ジャイロ キャブ CVK18 CVK22 詳細

 CVK18   
   

 CVK22
 

CVK18、CVK22キャブレターは、負圧自動可変ベンチュリー式で、負圧に応じてベン
チュリーが開く為、適切な吸気流速と混合気が得られます。

またこれらのキャブレターには加速時の希薄化を補う為、加速ポンプが設けられていま
すので、快適な加速を得る事が出来ます。

モトリペア/MRFactoryのそれらのセットは、ジャイロに容易に取り付けられるよう、
マニーホールドのアタッチメントをはじめ、ワイヤーアタッチメントなど、型紙を含む
補足部品をセットした上、取り付け解説も含めてセットとしました。

下記動画はCVK22を主体として、ガリューズⅡマフラーGTシリーズとの組み合わせで
走行した映像です。
変速を早くする重いめのウエイトローラーでのセッティングでも、エンジン回転を高回
転に保ちながら変速させる軽いめのウエイトローラーの選定に於いても、ゼロ発進加速
・あらゆる速度からの再加速、定速走行、最高速まであらゆる条件で快適を実証してい
ます。

更に、オートチョーク式ですのであらゆる条件でも簡単始動です。
純正フルカバーリアフェンダーでも改造することなく、使用が楽です。


※これらのセットはジャイロキャノピーにて商品の適合性を確認しています。
 商品欄のページの装着車輛(適合車輌)の△印の車輌においても基本的に装着は出
 来ますが、ワイヤーアタッチメン及びマニーホールド廻りにおいて改造が必要になる場
 合があります。

動画ジャイロマフラー ガリューズGT50568CVK22WR9+8,5




動画ジャイロマフラー ガリューズGT5068CVK22WR6,5x6



ホイール&タイヤの変更でも再セッティングは不要です。
あらゆるチョイスで快適を得られる CVKキャブです。

動画ジャイロ ガリューズGTspスポーツダグラス8inデッキキャノ20151031




購入をご検討頂けたと思います。

今一度下記をお読み頂いたう上で、是非ご注文ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キャブレターの口径が大きい為、マニーホールドの入り側の口径を拡大する必要があります。
マニーホールドの口径拡大はしなくても、動きますが吸入音が大きくなる事と、本来のCV
K22の性能が発揮されません。
(加工に伴い、マニーホールドを外す場合リードバルブ上下ガスケット別売が必要です。)
(ニップル付き拡大加工済みのマニーホールドの別売あり)

CVK22キャブの一部がファンシュラウドとシリンダーヘッドの一部と干渉しますので簡単
な切削加工が必要です。
(接触は少しですので切削無しでも使える範囲です。自己判断で作業してください。)

オーバーフロー排出口が真下に設置されるので、クリアランス上ホースは付きません。

オイルフィードはY型ジョイントを用いてフューエルオートコックの負圧ホースと共用で
エンジン内に供給します。
Y型ジョイントを用いない場合、マニーホールドにダイレクトに入れるにはニップルを取り
付ける加工が必要です。
(どちらの仕様であっても性能に差はありません)

エアークリーナーはノーマルが使用できます。
CVK22の吸入口は純正キャブよりも少し大きいので、純正のエアークリーナージョイント
ゴムホースは入り辛いですが、ヒートガンなどでゴムホースの温度を上げる事で組み立て
る事が出来ます。ホースバンドはキット内の物を使用します。
※ゴムホースは経年変化で硬化がキツク進んでる場合があるのでその限りではありません。
その場合、別売のフレキシブルホースをお求めください。

キット内のガソリンホースとバキュームホースは、モトリペアの販売する
フューエルポンプ付きでモトリペアの組み立てに伴った長さです。

キャブレター本体の補修パーツの販売はありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セットの特徴

簡単装着
オートチョーク式キャブレター
キャブジョイントホースはUSA製のシリコンホースを使用(耐久性あり)
純正エアークリーナー対応
画像付きのWEB取り付け説明書つき




    ご購入者の為のWEB取付説明書


モトリペア紹介 / 特定商取引法に基づく表記 / プライバシーポリシー / 取扱車輌 / 取扱商品

Copyright(c) MOTO REPAIR. All Rights Reserved.